それではいったいどんな媒体に広告を打つのが効果的なのでしょう?

例えばあなたのお店が池袋のデリヘルの場合、「池袋 デリヘル」でGoogle検索してみましょう。
正確にはGoogle Chrome(グーグルクロムと読みます、インターネットのブラウザのことです)のシークレットモードで検索してください。
シークレットモードで検索しないと、あなたの居る地域や過去の検索履歴などを加味した検索結果が表示されるので、正確ではありません。
「池袋 デリヘル」検索結果
1位 デリヘルタウン
2位 デリヘルタウン
3位 シティーヘブンネット
4位 口コミ風俗情報局
5位 デリヘルじゃぱん
6位 駅ちか
7位 ぴゅあらば
となっております(2017.6現在)
これを見る限り、打つべき集客サイトは・・・
デリヘルタウン、シティーヘブンネット、口コミ風俗情報局となります。
余力次第でデリヘルじゃぱん、駅ちか、ぴゅあらばと続きます。
しかしながら、この順位は常に変動しています。単純にこの順位が強いとは言えないのです。
昔からこの地域はこの媒体が強いというのがほぼ決まっています。
その辺に精通しているのが広告代理店なのです。
では、広告代理店はどうやって選びますか?
「前から知り合いの広告代理店」「たまたま営業電話がきた広告代理店」「紹介された代理店」
色々あると思いますが、最後はその営業マンがどれだけ親身になってお店の電話を鳴らす努力をしてくれるかが大事になります。
「広告を打ったから電話が鳴る」確かに鳴りはしますが、それからの努力で鳴る数が何倍にも何十倍にも変わるのです。
そのノウハウを実践してくれる代理店・営業マンに出会えるかであなたのお店の運命が大きく変わります。
デリヘルの電話を鳴らせる営業マンがいる広告代理店はこちら